広告

神様、僕は気づいてしまった - CQCQ 歌詞 【ドラマ「あなたのことはそれほど」主題歌】

神様、僕は気づいてしまった - CQCQ 歌詞 - ドラマ「あなたのことはそれほど」主題歌】

神様、僕は気づいてしまった 新曲「CQCQ」
TBS系火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」主題歌
歌手:神様、僕は気づいてしまった
作詞:Heito Higashino
作曲:Heito Higashino
アルバム:シングル
収録:シングル「CQCQ」
発売日:2017年5月31日

神様、僕は気づいてしまった 『CQCQ』 Music Video
CQCQ(神様、僕は気づいてしまった)の歌詞

難しい感情だった 始めは人を恨んだ
それから不幸を祈っていた 許されるだなんて思っちゃいない
恥ずかしい毒も吐いた 続けて人を誹謗した
どこから自分を失っていた? 嘲笑われるくらいに腐っていた

後に悔やむ事が無いのなら 後で悔やむと書きはしないと
不甲斐ない航海の 旅路を綴っている

どうか
どうしたってなれない夢ばっかを選んで
どうにだってならない嘘なんかを吐いて
買い被った不完全な沈没船を救ってよ
どうか
もう終わってしまったんだって命を投げ捨て
もう嫌だって頬を伝った遭難信号に 気付いて
合図したシーキューシーキュー 聞こえますか

叶わない感情だった 受けるべき天罰なんだ
それくらい他人(ひと)を蹴落としてきて 同情の一つさえも欠いていた
一人、声に出してしまった 貴方以外はもうどうなってもいい
それ以上の声は押し込んでいた 胸の奥が張り裂けてしまうから

もうどうしようもないんだ 僕は 僕は

明日は明日で上書きできると 今日を溝に捨てた今日でした
荒れ狂う逆風に 未来は吹き飛んだ

こうして
どう足掻いて前向いたって夢は遠ざかって
どう足宛いて帆を張ったって嘘にしか見えなくて
ユートピアと命名した幽霊船は沈んでく
そうして
もう終わってしまったんだって命を投げ捨て
もう嫌だって頬を伝った遭難信号に 気付いて
落っことした本当の自分
ふいに 遂に 消えかけたシーキューシーキュー 聞こえますか





神様、僕は気づいてしまったの歌詞情報

オストリッチ厭離穢土/神様、僕は気づいてしまった
週刊アンソロポロジー/神様、僕は気づいてしまった

広告